2017夏に観た映画&オススメ

asato

訳あって、スーパーマリオのスター獲得時間みたいなのがあったので、スーパー映画観まくりタイムみたいな時間を過ごしていました。ということで前回に引き続き、2017年夏(7〜8月)に観た作品を挙げてみます。


個人的に、好きな作品には星を付けてます。
(しかし、星が付いていないものは面白くなかったというわけでもないです)
☆☆☆:最高(今回のリストには無し)
☆☆:かなり良い
☆:良い



今回、星2つ(かなり良い)をつけた映画がこちら

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣





孤高のバレエダンサー、セルゲイ・ポルーニンのドキュメンタリーです。彼は引退を考えていた時に、現役最後の作品として、ホージア「Take Me to Church」で踊っていますが、デヴィッド・ラシャペルが撮影したその映像を、この映画の中で全編観ることができます。


Sergei Polunin, "Take Me to Church" by Hozier, Directed by David LaChapelle







あと、印象に残った映画はこれ

ドライヴ



名作と名高い映画ですね。「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリング主演、どう分類していいのかわからない不思議な映画。サスペンスかな?でもラブストーリーでもあるんですよね。色使いが独特でクール、そして音楽がとても良いです。同じ監督の「ネオン・デーモン」も、映像と音楽が鮮烈でした。(作品全体としては、断然「ドライヴ」の方が好きですが)







以下、2017年夏(7〜8月)に観た作品リスト


■劇場で鑑賞
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 ☆☆


■レンタル、配信などで試聴
(SF)
マイノリティ・リポート
ターミネーター
ターミネーター2
きみがぼくを見つけた日
スライディング・ドア
ガタカ
トータル・リコール


(人間ドラマ系)
ターミナル ☆
ヒア アフター
八日目
トト・ザ・ヒーロー
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
神との対話


(コメディ)
フィリップ、きみを愛してる!
神様メール ☆
フル・モンティ ☆
ナポレオン・ダイナマイト(旧邦題:バス男)


(サスペンス系、その他ドラマ系)
ドライヴ(ライアン・ゴズリング主演)☆
ネオン・デーモン
スノーデン(リドリー・スコット監督版)


(音楽系、ドキュメンタリー)
ムーンウォーカー
オール・シングス・マスト・パス(タワーレコードのドキュメンタリー)

関連記事
スポンサーサイト
Posted byasato

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply