石垣島旅行記(3):シュノーケル〜川平湾〜帰還

asato

石垣島3日目。
本日はダイビングショップ主催のシュノーケルツアーに参加します。マンタが見られるポイントまで行く1日コース。


Ishigaki_2015_03_01.jpg

ホテルでピックアップしてもらい、船に乗って沖へ。ツアー参加者は10名くらい。いくつかポイントを回って、シュノーケリングをします。

かなり揺れる…「酔った人は海に吐いちゃって下さい、お魚さんのエサになります」とのこと(笑)
ボートラは2人とも乗り物酔いしやすいタイプなので懸念していたのだけど、やはり前半で完全にグロッキーになりツアー完遂できず、午前中でリタイア。船長によるとこの日は特に波があったらしい。


Ishigaki_2015_03_02.jpg

シュノーケリングは1回だけやった!これはゲ◯吐きながら防水カメラで撮った写真です!!(笑) 酔ったら吐いちゃってネ!と明るく言われたり、周りの人も盛大に吐いてたりしたのはなかなかの衝撃でした。(笑)


Ishigaki_2015_03_03.jpg

ただ、船を降りれば全然元気。午後の時間が空いたので、プランBとして考えていた川平湾(かびらわん)へ行くことに。離島ターミナルのそばにあるバスターミナルから「川平リゾート線」のバスに乗る。川平まで往復するなら、1日乗車券を買った方がお得らしい。乗車45分くらい?で川平に到着。


Ishigaki_2015_03_04.jpg

Ishigaki_2015_03_05.jpg

川平湾 超綺麗!


Ishigaki_2015_03_06.jpg

猫がたくさんいた。のんびりしてる。


Ishigaki_2015_03_07.jpg

Ishigaki_2015_03_08.jpg

売店兼食堂でブルーシールアイス。(後ろにうっすらハトマスク)


Ishigaki_2015_03_09.jpg

Ishigaki_2015_03_10.jpg

お店の佇まいなど、鎌倉とか湘南の感じに似てる気がする…と思ったら、売店のラジカセから流れる「チャコの海岸物語」。ますます錯覚が…(笑)


Ishigaki_2015_03_11.jpg

最終のバスに乗り(時間はかなり早いです)、ホテルへ帰還。このホテル、宿泊客は2時間までなら無料でレンタサイクルを利用できる。最高すぎる。


Ishigaki_2015_03_12.jpg

Ishigaki_2015_03_14.jpg

Ishigaki_2015_03_13.jpg

自転車を借り、ホテルからいちばん近い大型スーパーへ。石垣島にはマックスバリュが多い。(実はファミマと同系列)
国内外問わず旅行時は地元のスーパーへ行くのが楽しみです。沖縄&石垣のお菓子やさんぴん茶など購入。


Ishigaki_2015_03_16.jpg

沖縄地域名物のサンダル、通称「ギョサン」スーパーの衣料品売り場で購入。690円くらい。安くて丈夫。


Ishigaki_2015_03_15.jpg

ホテルへ戻り自転車を返却。ベタな沖縄料理を食べたいということで、居酒屋「海八」さんへ。BEGINとかTHE BOOMが流れる、思い通りにベタな空間でオリオンビールを堪能。BEGINってまさに石垣島出身なのね。


あくまで数日滞在しただけの感想ではあるけれど、
沖縄本島の場合は基地があるため、どこかでいつも軍とかアメリカとかと隣合わせな、ある種の緊張感があるのに対し、石垣島&離島は素朴にのんびりいられるなーという印象がありました。


Ishigaki_2015_03_17.jpg

Ishigaki_2015_03_18.jpg

Ishigaki_2015_03_19.jpg

翌日のピーチ便で関西へ帰る。この日だけ雨。
結局、台風と入れ替わりに石垣へ行ってうまい具合に避ける形になり、かなり持ってる感じの旅になりました。ボートラが石垣に滞在していた期間は関西に台風が上陸し、ホテルのテレビでもその様子は見ていたのだけど、石垣は連日晴れていて、なんかパラレルワールドにいるかのような感覚でした。


Ishigaki_2015_03_20.jpg

ギリギリまで沖縄を楽しむ。というわけでオリオンビールの限定っぽい缶。


Ishigaki_2015_03_21.jpg

関空についたら、台風は過ぎ去った後でした。さすがだよな俺たち……


ボートラ石垣旅行記 完。
関連記事
スポンサーサイト
Posted byasato

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply