ULTRA JAPAN 2014 簡易レポ2日目

asato

ULTRA JAPAN 2日目。


前日に寝たのが明け方だったので、朝から動くのはやはり無理だった。てことで、見たいと思ってたFedde Le Grand登場の時間を目指してお台場入り。2DAY通しではなく、DAYチケット各日2枚を買ってたので、今日もいったんメインエントランスへ。

同じ日にオクトーバーフェストも開催されていて、いろんな客層が入り乱れています。


20141015_04.jpg

20141015_05.jpg

20141015_06.jpg


いい天気。メインステージへ入る。
とりあえずビール





Fedde Le Grand!祝 初来日。この日はけっこうアゲアゲめのセットだったかな。MCがめっちゃしゃべってたけどFedde Le Grand本人は全然しゃべらなかったような。


20141015_08.jpg


ガンダムも見守っています。


ステージの撮影禁止とか言われるかなーと思ってたのだけど、iPhoneで動画とか撮っても何も言われませんでした。これは良かったと思います。音楽フェスにおいては、バンバン撮ってシェアしちゃって!ていうのがもはや世界的スタンダードだよなーと思います。



その後、Mark KnightのDJを聴きにZeppへ移動。
Zepp、やっぱり空いてる。トイレも全く並ばず入れる。そしてドリンクがメインのエリアより100円安い。最高(笑)ここで偶然会えたお友達が多数。メインステージ周辺だと人多すぎで知り合いに会える可能性は少ないと思いますが、Zeppのほうなら会える。私は結局知り合いの人全員にここで会えました。


Zepp、明らかに客層が違う…(笑) EDMファン!!って感じのメインとは違い、普通にクラブに来ているであろう客層で、安心感が半端無かったです(笑)


そしてMark KnightのDJ、めちゃくちゃかっこよかった。じわじわ上げるハウスで、時間がすぐ過ぎる感じだった。
おかげでこの後Alessoを見る時間を短縮。 





でもAlessoも見たいのよねってことでメインステージへ。




Alesso。歌モノキングでした。We Could be Heroes〜♪


20分のブレイクの後、メインステージのトリ Axwell ^ Ingrosso 登場。


こういう所で見るEDMの人のステージは、DJ(フロアの空気を見て選曲をする)というよりも、映像などの表現を含めたショーでありエンタテインメントなのよね。今回、メインステージと2ndフロアを行き来してて、「EDMのショー」「選曲でフロアを上げるDJ」のコントラストを感じた。どっちもそれぞれ良いです。そして客層は違います。はっきりとステージを分けといてくれて良かったと思います。


この辺のことについては、いい記事があるのでこちらを参照ください。
ULTRA JAPAN 2014を経験して感じた"プロデューサーショー"というパッケージ力


Axwell ^ Ingrossoをひとしきり楽しみ、Darren Emersonが出ているZeppへ再び移動。
やっぱり空いてる。Darrenさんなのに…もったいない…!


DarrenさんDJ後半、Rez/CowgirlなどUnderworld曲のメドレータイムに突入して全部もってかれた。
フロア、30代以上の人大喜び(笑) 最後にこれが聴けて良かったw
everything, everything, everything, everything, everything, everything, everything, everything!!!!





21時きっかりに終了。Darrenさんアンコールしようとしたけどスタッフに止められてた…!



昼からやってて21時終了なら、それからご飯食べて帰るとかも可能だからいいよね。
私は昨日に引き続き、会場の外で聴いてた友人と合流して帰りました。外で聴いてた組の人は結構いたみたいで、「来年はチケットとるぞー!」「おー!」てみんなで言ってたそうです(笑)


来年か〜来れるといいな〜


簡易レポでした。

関連記事
スポンサーサイト
Posted byasato

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply