ULTRA JAPAN 2014 簡易レポ1日目

asato

20141015_01.jpg


2014年、日本に初上陸したEDMフェス ULTRA JAPANへ行ってきました。


9/27、9/28の2日開催。お台場。
私は大阪から両日とも行きましたが、1日目は都合で夕方に品川着。

運営サイドが公式に推薦している最寄り駅は、りんかい線の東京テレポート駅。予約していたホテルが、東京テレポート駅までのルートの途中にあったので、まさかのチェックインして荷物置いてから再びりんかい線飛び乗っての現地入り。ホテル滞在5分。

東京テレポート駅からの道には、要所要所にULTRAの看板を持ったスタッフの人が立っているので、迷わずに行けます。ただ、まずメインエントランスまで行ってチケットをリストバンドに替えてもらう必要があり、そこまで歩いて10〜15分くらいかかったかな。リストバンドを提示すれば、メインステージと2nd FloorことWorld Wide Arena(会場はZeppダイバーシティ)、3rd Floorを自由に行き来できます。


20141015_02.jpg

メインステージ、外から見えてます。到着時はKASKADEがプレイ中。KASKADE聴きながらぐるっと歩きます。


KASKADE、○年前に、今はなき大阪UnderLoungeで見たなぁ。今はもうあんな至近距離で見ることはできないんだぜ…


20141015_11.jpg

ようやくメインエントランスに到着し、リストバンドGET。時間が遅いからかエントランスは空いてました。そんなに厳しくないけど荷物チェックあり。飲食物の持ち込みは禁止ですが、カメラとかはたぶんOK。

フード販売のブースとか、記念撮影スポットがあるエリアを抜けて、いったん出る。そして駅方面へ戻り、いよいよメインステージへ。到着するとほぼ同時に、アクト交代。STEVE ANGELLO登場。


20141015_13.jpg

ステージ真ん中と左右の端に大きなLEDモニタ、左右中頃には短冊状のLEDモニタが複数、中央上のUマーク部分もモニタになってて、曲に合わせてファイヤーとかスモークとか紙吹雪とかが出る。メインステージとしては、Creamfields等と遜色のない規模とクオリティ。正直、期待してたよりもしっかりしてました。しかもCreamfieldsとは違って都会なので便利!!隣のダイバーシティでフードコードやトイレが使えます。


メインステージのラストHardwellを尻目に、Zeppダイバーシティへ移動。

空いてるやん…!


20141015_03.jpg

Zeppで聴いたUMEKのDJはとても良かったです。なにこれ!もったいないよ…!
こちらもスモークとか紙吹雪とか出まくってました。
大阪から来ていたDJさん達と偶然会えてますますアガる。


1日目、21時に終了。
チケットが取れなかったけど会場近くで聴いてたというお友達と合流。まぁここなら外からでも見れるよね。(笑)
更に東京のマブダチと合流してご飯食べてホテルへ帰還。


個人的には2日目の方が見たいアクトが多いので、明日が自分的には本番。明日に備えて就寝。



2日目に続く。

関連記事
スポンサーサイト
Posted byasato

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply