PC用メガネ「JINS PC」を使ってみた感想

asato

パソコンやスマートフォンのモニタから出ている「ブルーライト」の浴びすぎが、眼精疲労や肩こり、睡眠障害などを引き起こす可能性があるらしい。

(参考)ブルーライトによる睡眠の質の低下に睡眠障害の研究者が警鐘


このブルーライトを55%カットするという、PC専用メガネが、メガネ屋さんのJINSから去年に出ていることを知った。


JINS PC


私は両目1.5と視力は良いのだけど、PCやiPhoneのモニタを平日は12時間は見ている。肩や背中のコリはマッサージの人に驚かれるレベル。睡眠障害っぽいものもあるし、身に覚えがありすぎるぜ…
普段からPC作業での疲れ目を感じてはいたものの、良い解決策を見つけられずにいた。そんな折にこのメガネの存在を知って、速攻店に走る。


店頭で試したところ、確かにこのメガネ、軽い。 メガネとかグラサンとか、鼻がムズムズするから5分もかけていられないんだけど、これだけ軽ければ大丈夫そう、即購入。3990円とお手頃。色はダークブラウンを選択。度なしタイプ。
5/28より度付きタイプへのカスタムサービスが開始!
http://www.jins-jp.com/functional/pc_custom.html



JINS PC。こんな箱に入ってます。

jins01.jpg


レンズ部分がうっすらベージュ。このレンズが、ブルーライトを軽減するらしい。

jins03.jpg


普段は裸眼なので、メガネをかけたら見た目的に違和感があるかなーと思ったが…

jins04_01.jpg

jins04_02.jpg

おっ 割となじんでるやん☆

オーソドックスな形なので、誰がかけてもわりと大丈夫そうです。


ツルの先半分がソフトラバーで出来ていて、自分で曲げて調整ができるのもポイント。これホント重要!私は左右の耳の高さが違うので、調整出来ないとメガネが傾いてしまい、かけていられません。服屋さんとかで売ってるセルフレームのグラサンとか、無理なんよねえ。
こんなんになる。※画像はイメージです

olonaminC.jpg



で、このJINS PCを自分の顔にまっすぐかけられるように調整すると、こうなった。

jins05.jpg


左右でだいぶ違うなあ…
まあともかくこれでまっすぐかけられるようになった。



で、1ヶ月ほど使ってみた。

平日の仕事中と、夜寝る前PCを見る際に使用。
本当に軽く、かけていることを忘れるくらいには日常に溶け込んでいる。もう1ヶ月経ったのか!

肩&背中コリに関しては、若干ましになったような気もしないではないが…?という感じ。自分の場合は複数の要因(骨格、運動や睡眠の不足、ストレスその他…)が重なっていると思うので、このメガネだけで解決するものではないのだろう…
ただ、仕事してて22時くらいになると、目がシバシバする…しみる…みたいな感じになっていたのがかなり軽減した。たぶん地味~に効果出てます。

レンズに色がついているけど目立つほどでもなく、わりと普通にメガネに見えるので、仕事中に使っても大してチャラくは見えない(笑)
実際のモニタの色とは違って見えるため、デザインの仕事の中でも色を正確に見なければいけない作業の時は使えないが、自分の場合そういう作業は時間にすると意外と多くはないので、作業時間内の大半は使っていられます。


劇的な効果は感じられなかったけど、目の疲労の軽減についてはじわじわ効いてるな~というのが感想です。
価格を考えると、試してみる価値はとてもあると思います。
関連記事
スポンサーサイト



Posted byasato

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply